なんで?どーして?木質バイオマス?

今、環境にやさしい新しいエネルギーを
生活に取り入れている人が増えてるみたい、
その名も「木質バイオマスエネルギー」
なんで環境にいいの?どーして?
どんなエネルギーなの?
そんな疑問にお答えします

あるくま

What's Woody Biomass

木質バイオマスって?

木質バイオマスとは、再生可能な木材資源のことで、主にエネルギーとして利用されるもののことです。木材は3~4 kg で灯油1リットルに匹敵する発熱量をもつ、熱エネルギーのかたまり。化石燃料に代わるエネルギーとして発電や、ストーブやボイラーの熱源として利用されています。

詳しくは長野県ホームページをご覧ください ▶︎
question01
木質バイオマスを使うと
何がいいの?
あるくま

POINT
01

森林・林業
地域資源の活性化

豊富にある地域の森林資源を利用することによって、森林の整備や保全にもつながり、燃料調達や流通で新しい雇用が生まれ、地域経済の活性化に寄与します。

POINT
02

再生可能
エネルギー

枯渇してしまう化石燃料と違い、燃料となる木の植林を続けるこで、半永久的に利用可能になります。
これを再生可能エネルギーと言います。

POINT
03

地球温暖化防止
する仕組み

植物は燃やすとCO2を排出しますが、成長過程では光合成によりCO2を吸収するので、CO2はプラス・マイナスゼロになり、CO2の総量は変化しないのです。これをカーボンニュートラルと言います

循環図
line
question02
木質バイオマスって
どんなふうに
使われているの?
あるくま
化石燃料に代わるエネルギーとして発電や、ストーブやボイラーの熱源として利用されています。 地域の温泉施設の加温のために、地域の「木」を燃料としたボイラーを使っているところも多いです。薪・ペレットストーブや、アウトドアで使える ピザ窯など個人でも簡単に取り組める身近な木質バイオマス利用もあります。
発 電

木質バイオマスを燃料にして発電し、建物や外灯など、私たちの身の回りで電気が使われています。

発  電
熱利用

薪やペレットを燃やして、部屋を温めたり、お湯を温めるボイラーなどに利用されています。

熱利用
line
question03
薪とペレットストーブには
どんな違いがあるの?
あるくま
  燃 料 特 徴  

薪ストーブ

薪

木の幹や枝を適度な大きさに切り割って乾燥させた燃料

・料理ができるタイプもあり。

・電気を使わないから、非常時も暖がとれる。

・薪割りもひとつの楽しみに。

 

ペレットストーブ

ペレット

ペレット

丸太や製材した時にでた端材を粉砕し、円柱状に固めた燃料

・煙が少ない。

・着火・消火・火力調整がスイッチ1つで簡単操作。

・設置工事がシンプル。

 
 

薪ストーブ

 
燃 料

薪

木の幹や枝を適度な大きさに切り割って乾燥させた燃料

 
特 徴

・料理ができるタイプもあり。

・電気を使わないから、非常時も暖がとれる。

・薪割りもひとつの楽しみに。

 
 

ペレット
ストーブ

 
燃 料

ペレット

ペレット

丸太や製材した時にでた端材を粉砕し、円柱状に固めた燃料

 
特 徴

・煙が少ない。

・着火・消火・火力調整がスイッチ1つで簡単操作。

・設置工事がシンプル。

 
line
question04
カラダにも
心にも嬉しい
魅力があるってほんと?
炎による影響は体に良いとされ、燃焼する際に出る遠赤外線の効果でぽかぽかと体を芯まで温めてくれます。
また、燃えている炎を見ているだけで心に癒しを与えてくれます。
暖炉
line
森の燃料「木質バイオマス」で
あったかエコ暮らしを
始めてみませんか?
詳しくは長野県ホームページをご覧ください ▶︎